アフィリエイト

アフィリエイト初心者が失敗する3つの理由【ブラック労働すぎ…】

アフィリエイトは稼げるのか…?

ぶっちゃげ、あなた次第です。

アフィリエイトで収入を得ることは簡単ではありません。

語弊を恐れずいうと「毎日、致死量ギリギリの毒を躊躇なく飲めるひとが生き残れる世界」。

本記事ではアフィリエイトを始める手順と初心者が失敗する理由を解説します。

失敗したくなけれれば逆のことをすればいだけですね…!

アフィリエイト初心者が失敗する3つの理由

アフィリエイト初心者が失敗する3つの理由

何事もそうですけど、成功するためには何回も小さい失敗を繰り返す必要があります。

議論の余地はないと思います。

アフィリエイトで稼ぐためには、何回も失敗して小さな成功を積み重ねる以外ありません。

なのでアフィリエイトで稼ぐには時間がかかります。

はじめに断っておくと、5万円稼ぐまでの作業時間は1000時間以上を覚悟しましょう…!

アフィリエイトは総合格闘技

アフィリエイトで稼ぐには、サイト設計・SEO・ライティング・ユーザー心理・検索キーワード・SNSなどなど、様々な知識とスキルが必要です。

アフィリエイトで失敗する理由は課題が多いこと。

要するに挫折するポイントが多いんですよね。

アフィリエイトで月5円を稼ぐまでに500回は挫折します。

覚悟をもって取り組みましょう…!

ファイトマネーをもらうには

足技・投げ技・寝技全てに対応しなければ試合に勝てません。

たまに凶器も飛んでくるもんだから困ったもんです。

しかも、試合に勝たないとファイトマネーがもらえません。

負けても多少の報酬が入る試合もあるかもですが…。

素人がいきなりチャンピオンを倒すのは不可能。

日々のトレーニングと小さな実績を積み重ねていく以外方法はありません。

やらない

「知っている」と「できる」はまったく別ものです。

知識をスキルに変えるには実践で使って経験値をためないといけません。

使えば使うほどスキルは伸びます。

アフィリエイト初心者が失敗する理由は実行力が足りないから。

情報を入れたら即実行してください。

途中であきらめる

アフィリエイト初心者が失敗する最も多い理由は途中であきらめること。

アフィリエイトの最大のメリットはいつでもやり直せることです。

方向修正は何回でもOK。

記事は何回でも書き直せます。

いつブレイクスルーするかわからないのに途中で辞めるのはもったいない…。

極論ですが、成功するまで辞めなけでば失敗ではありません!

アフィリエイトを始める手順。

アフィリエイトを始める手順にそって失敗しがちなポイントを見ていきましょう。

アフィリエイトを始める順は次の通り。

  • STEP1
    サイトを作る
    あなたのサイトがなければアフィリエイトはできません。 まずはサイトを準備します!
  • STEP2
    記事を書く
    記事を書くときに最も重要なことはユーザーの記事を読む前の気持ちと記事を読んだ後の行動です。 徹底的にユーザーに寄り添いましょう。
  • STEP3
    ASPに登録
    ASPは広告案件を取り扱うサービスです。 案件選びも重要です。
  • STEP4
    広告を貼る
    実際にあなたのサイトに広告を貼ります。 どうしたら広告がクリックされるのか徹底的に考えましょう。
 

1つずつ解説しますね。

サイトを作る

サイトを作るときに失敗しがちなポイントは次の通り。

WordPressを使わない

テーマを導入しない

カスタマイズに時間を掛ける

 WordPressはサイトを作るアプリですね。

アフィリエイトで稼ぐならWordPressでサイトを作ります。

なぜならSEO対策と収益化構造を作るのに最適だから。

無料で解説しているブログもたくさんあるので初心者には安心。

WordPressを立ち上げるには独自ドメインとサーバー、テーマも必要ですが有料です。

とはいえ。ASPの自己アフィリ(セルフバック)で確実に3万円は稼げるのでここは思い切って行動したほうがいいと思います。

時間は資源

WordPressのカスタマイズは最低限でOK。

まずはサイトの記事コンテンツを充実させて、後から考えましょう。

記事がないとアフィリエイトで稼げませんからね。

アフィリエイトはやるべきことがいっぱいあります。

時間をかけるべきところと後回しできるところをしっかり見極めましょう!

WordPressテーマもサイトデザインの時間を省略するためのツールです。

テーマは必ず導入しましょう。

記事を書く

記事を書くときに失敗しがちなポイントは次の通り。

キーワードを選定しない

ユーザーの気持ちを考えない

言いたいことを記事にする

キーワード = ユーザーの悩みですね。

記事を書くときに最も重要なことはユーザーの記事を読む前の気持ちと記事を読んだ後の行動です。

なぜあなたの記事にたどり着いたのか、記事を読んでどうなりたいのか、記事を読んだ後の行動はなにか。

徹底的にユーザーに寄り添いましょう。

自分語りはNGです。

知識を入れる → 実行する → 結果を見る → 結果をもとに行動を修正 → これを繰り返す。

最初から上手に書く必要はありません。

たくさん練習して少しづつスキルを伸ばしていきましょう。

ASPに登録

ASPは広告案件を取り扱うサービスです。

アフィリエイトで稼ぐならASPの登録は必須。

ASPを登録したあとの失敗しがちなポイントは次の通り。

サイトに関連性のない広告を選ぶ

市場を考えない

うどんの話をしていたのに、いきなり掃除機をすすめられて買いますかね…?

サイトに関連性のある広告を選びましょう。

市場が大きいジャンルだとライバルも強いです。

市場が小さいジャンルだと大きく稼ぐことは難しいでしょう。

広告の案件選びは重要です…!

広告案件選びのポイント

アフィリエイトで収益化したいなら次の2つを基準に選びます。

無料

初心者が1歩踏み出す商品

無料は最強です。

例えば「30日間無料トライアル」とかですね。

申込みのハードルが低いので、ユーザーにおすすめしやすいですよね。

また、初心者が1歩踏み出すときはお金が発生します。

あなたも今からサイトを作ると思うのですが、WordPressでサイトを作るときはサーバーとドメインが必要です。

サーバーとドメインにはお金がかかります…。

もうわかりますよね?

無料で初心者が1歩踏み出せる案件を中心に探しましょう。

広告を貼る

アフィリエイトはあなたのサイトに広告を貼ります。

広告を貼るときに失敗しがちなポイントは次の通り。

押し売りする

CTRを考えない

広告に rel=”sponsored” をつけない

押し売りはなえます。

ユーザーの気持ちを考えましょう。

ユーザーが広告と気づかずに成約するのがベスト。

ちょっとスキルが必要ですね。

知識を入れる → 実行する → 結果を見る → 行動を修正 → スキルが伸びる

スキルは後から身につければOK!

CTRを考える

CTR(Click Through Rate)はクリック率です。

広告をクリックされる確率を上げるためにはどうすればいいか、真剣に考えましょう。

ボタンにするとか、テキストで入れるとか、どこに設置するとか、広告をどうやって説明するかとか…

答えはありません。

CTRに関しては、実績のあるひと達の考えをまとめて、あなたなりに試すことをおすすめします。

広告に rel=”sponsored” は必須

広告には rel=”sponsored” をつけましょう!

というのもGoogleが推奨しているから。

Googleに外部リンクの関係性を伝えるで詳しく説明されています。

テキストリンクのHTMLはこんな感じです。

<a href=”ここに外部リンクのアドレスを入力/”rel=”sponsored”>ここにテキストを入力</a>

アフィリエイトをやるなら絶対に必要な感覚ですが、Googleには従いましょう…!

アフィリエイトはたった1人のベンチャー起業

アフィリエイトを始めることはあなたがベンチャー起業することとまったく同じです。

会社経営ってそんなに簡単ですかね…?

真剣にユーザーと向き合わないと無理です。

逆に言うと、真剣に取り組めば、アフィリエイトで稼ぐことは可能です。

先輩アフィリエイターはたくさんいるのでしっかり情報を取りに行きましょう!

 人気記事  ブログを収益化する仕組みを作る!【稼げなかったすべての人へ】

 人気記事  営業系に強い転職サイト・エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】