動画配信サービス

【フル動画視聴】VODを比較してメリットをガッツリまとめました。

はじめに謝っておきます。この記事はかなり長いです。

記事では各VOD(ビデオオンデマンド=動画配信サービス)を比較してメリットを網羅的にまとめています。

記事を読むことで各VODのメリットを知ることができます。

あなたの好みや趣味によって満足度の高いVODは違ってきます。

各VODには特徴があるからです。

お金と時間に余裕があればすべてのVODを試してもいいかもですが、ある程度しぼって試したほうが効率がいいです。

各メリットを網羅的に見て、あなたにとって最適なVODを検討しましょう。

序文はこれくらいにして早速見ていきましょう。

フル動画配信サービス(VOD)の種類は?

動画配信サービス(VOD)は、インターネットやモバイル回線をつかって、アニメや映画、テレビドラマなどの動画を配信しています。動画はスマホ・タブレット・パソコン・テレビなどで視聴することができます。

好きな時間に好きな場所で、好きなフル動画を思う存分楽しむことができるのです。

決められた時間に決められた番組を見るために、番組表をチェックしてスケジュールを気にする必要はありません。

海外ドラマも国内ドラマも様々なジャンルを手軽に見られるなんて最高ですよね。

動画配信サービスは支払い方法で分けて考えるとわかりやすいです。

①月額定額

②都度課金(レンタル)

③都度課金(買取)

①月額定額はサブスクリプション(略称=サブスク)ともいわれていて、毎月使用料金を支払えば動画や雑誌が見放題になるサービスです。

②③都度課金は追加料金を支払って見放題以外の動画を見るサービスです。レンタルは視聴期限が決まっていて、買取は視聴期限が決まっていません。

各VODが①②③のどれに該当するか、または①も②もできるサービスなのかを把握することが大切です。

動画配信サービス(VOD)支払い方法
Hulu①月額定額
Netflix①月額定額
TUTAYATV①月額定額
Amazonプライムビデオ①月額定額+②都度課金(レンタル)+③都度課金(買取)
U-NEXT ①月額定額+②都度課金(レンタル)+③都度課金(買取)
FODプレミアム①月額定額+②都度課金(レンタル)+③都度課金(買取)
Paravi①月額定額+②都度課金(レンタル)
TUTAYA DISC②都度課金(レンタル)※宅配DVDレンタル
iTunes③都度課金(買取)

課金があるVODは損のように感じるひともいますが、それは違います。たとえば最新作をいち早く見たいときなど、課金してでも見たい作品があることはメリットです。なので課金してでもみたい作品があるかを見極めることは重要。

2020年2月1日時点で、U-NEXTやAmazonプライムビデオは課金で『ジョーカー』を見ることができました。『ジョーカー』の公開日は2019年10月4日です。『ジョーカー』は2020年のアカデミー賞にノミネートされたことでも話題になりました。この速度で最新作を見れることはメッリトじゃないでしょうか?

その他『YouTube』のように広告収入で運営されている動画配信サービスもあります。あまり知られていない事実として『YouTube』でも映画を②都度課金(レンタル)や③都度課金(買取)をすることができます。支払いはPayPalかクレジットカードを直接入力でOK。2020年2月17日時点で『YouTube』も『ジョーカー』をレンタルや購入が可能です。

VOD最安値は?

格安のVODでも満足できるならベストですよね。最安値は、YouTubeです。0円ですからね。最強です。ただ広告がうっとおしいのもご存知のとおりです。YouTuveで広告を表示させないためには課金が必要です。またYouTubeでは映画やドラマを見ることはできません。一部課金すれば映画など視聴できますが、見放題ではないので注意が必要です。

動画配信サービス月額使用料金
YouTube0円
dアニメストア440円(税込み)
Amazonプライムビデオ500円(税込み)※一括払い年会費4900円(税込み)
dTV550円(税込み)
FODプレミアム888円(税抜)
Paravi1017円(税込み)
Hulu1062円(税込み)
Netflix880円 or 1320円 or 1980円(税込み)
TUTAYA TV1008円 or 2571円
U-NEXT2189円(税込み)

TUTAYATV+TUTAYA DISC(動画見放題+定額レンタル8枚の場合)

2658円(税込み)

月額500円前後だと動画見放題サービスはdT、Vdアニメストア、Amazonプライムビデオ。

月額1000円前後だとHuluNetflix、TUTAYATV、FODプレミアム、Paravi。

月額2000円前後だとU-NEXT、TUTAYATV(動画見放題+DVD宅レンタル)、Netflix(プレミアムプラン)。

もし、あなたが初めてVODを選ぶのであればAmazonプライムビデオか月額1000円前後の動画配信サービスがおすすめです。

Amazonプライムビデオはアマゾンプライム会員になることで利用できます。アマゾンプライム会員になるとAmazonプライムビデオ以外に音楽(Amazon Music)や書籍(Kindle)も利用できるうえにAmazonでの買い物にも特典があります。つまり月500円でVOD以外も楽しめるということです。Amazonプライムビデオは課金も可能です。最新動画で見たいものがあれば追加料金を支払って視聴するのもあり。

そうしているうちにあなたが本当に求めているサビースが、だんだんと分かってくるでしょうから、その時は別のVODを検討すればOKです。

月額1000円前後の動画配信サービスはバランスが取れているものばかりです。

特にHuluは邦画・洋画・テレビドラマ・海外ドラマの有名作品をまんべんなく視聴できます。オリジナル動画も多数ありまして、ファンもどんどん増えているようですね。

値段は安いほどいいと思ってしまいますが、それだけで動画配信サービスを選ぶべきではありません。見たい作品があるかだったり、サービスと価格のバランスに魅力を感じるかが重要です。

動画の数は?

VOD選びにおいて動画の数も重要です。選択肢が多いということは好みの作品に出会う確率も高くなるからです。

動画配信サービス動画の数
U-NEXT約17万本(そのうち課金3万本)
dTV12万本
Hulu約6万本
Amazonプライムビデオ約3万本
FODプレミアム約3万本
TUTAYA TV約1万本
dアニメストア3000作品以上
Netflix非公開
Paravi非公開

作品数はU-NEXTが圧倒的に多いです。映画・テレビドラマ・アニメに関してはVODの中でもダントツの作品数です。多くの作品から選びたいひとには最高のサービスですね。もちろんただ数が多いだけではなく有名作品が充実しています。U-NEXTは作品選びで悩みたくないひとや、有名作品はとりあえず見たいひとも満足できる動画配信サービスです。

作品数が多いからこそ、多様な好みに対応できるのは最大のメリットです。

作品数を重要視するならU-NEXTが圧倒的で、dTVやHuluもあわせて検討したいですね。

ただし、NetflixやParaviのように動画数を非公開にしているVODもあります。つまり「動画が多いことが、必ずしも満足できる理由にはならない」とも解釈きます。当然ですが見放題の動画が圧倒的に多いことと、あなたが見たい動画があることは別の話だからです。

VODを契約するまえにどんな動画が見れるのかは必ずチェックしたいですね。

非会員でも作品検索可能?

自分が見たい作品が好きなジャンルにどれだけ作品があるか非会員でも検索可能なVODがあります。もともと見たかった作品以外でどれだけ楽しめるかはVOD事前に把握しておきたいですね。

入会前にコンテンツを検索できるサービス例

U-NEXT

Hulu

dTV

Paravi

FODプレミアム

Amazon Prime Video

dアニメストア

Netflix

JustWatchという無料サービスでどの動画配信サービスにお目当ての動画があるかを探すこともできます。ただし、情報に間違いがあるわけではないのですが、不足というか偏った検索結果が出ることもあるので注意が必要です。たとえば2019年10月4日公開の「ジョーカー」はU-NEXTで見ることができますが、検索結果に表示されません。

配信作品は各VODの公式ホームページから確認することをお勧めします。

おすすめVODの8社比較

おすすめVODの月額、無料期間、作品数、ダウンロードの可否について比較するとこのようになります。

動画配信サービス月額(税込)無料期間作品数ダウンロード
dアニメストア440円31日3000作品以上
Amazonプライムビデオ500円※一括払い年会費4900円30日約3万本
dTV550円31日約12万本
FODプレミアム888円(税別)1ヶ月約3万本
Paravi1017円30日非公開
Hulu1062円14日約6万本
Netflix880円 or 1320円 or 1980円非公開
TUTAYA TV1008円 or 2571円30日間約1万本
U-NEXT
2189円31日約17万本(そのうち課金3万本)

TUTAYATV+TUTAYA DISC(動画見放題+定額レンタル8枚の場合)

2658円30日間※一部制限あり約1万本

一部可

VOD全体の比較が何となくわかってきたところで、各VODサービスごとにメリット・デメリット・特徴をまとめていきます。無料トライアル期間があるVODはとりあえず試してみるのもありです。気になるVODがあれば公式ホームページをチェックしましょう。

U-NEXT(ユーネクスト)

VOD選びに迷ったときは、とりあえずU-NEXTでOK!選べるジャンルも作品数も圧倒的に多いです。話題作の取り扱いも多く、最新作のリリースも早いです。

作品数が多いからこそ、多様な好みに対応できるのは最大のメリットです。

月額は他のVODに比べると高いものの毎月付与される1200ポイントで最新作も視聴できます。毎週レンタルビデオに通うひとにとっては、むしろ安いのではないでしょうか?

毎週レンタルビデオに通うひと、テレビや動画の視聴時間が多いひと、移動中も動画を楽しみたいひとにおすすめです。

無料トライアル期間31日間
無料期間ポイント付与600ポイント
月額料金2189円(税込み)
毎月ポイント付与1200ポイント
作品数約17万本
取り扱いジャンル邦画、洋画、アニメ、国内・海外・韓国ドラマ、アダルト

アダルト作品の取り扱いがあるVODは珍しいですよね。アダルト見放題作品は1万以上です。もちろん視聴制限をかける事も可能。

ほかにも音楽映像、バラエティ、アイドル、キッズとジャンルも幅広く取り扱いがあります。また70種類以上の雑誌が読み放題なのも魅力です。

U-NEXTは最大4人まで同時視聴可能なので家族や友達とシェアすることも可能です。

VOD選びに迷っているのであれば、とりあえずU-NEXTでOK。無料お試しが31日間もあるので月額2189円(税込)に値するか判断するには十分です。

31日間無料!

月額2189円(税込)だが毎月1200ポイントを付与!

作品数16万本以上!特に新作に強い。

最大4人まで同時視聴可能

ダウンロード機能あり

70種類以上の雑誌が読み放題

U-NEXTとは?値段・メリット・評判・おすすめ動画をまとめ! 趣味もなく恋人もいない。 いつもと同じ退屈な夜。 たまの休みに予定もない。 今日もお酒をのみながらテレビでも見るか・・・ 毎日刺激の...

FODプレミアム

FODプレミアムはフジテレビの人気ドラマやアニメが見放題です。

海外ドラマや映画も見放題なのに月額888円(税込)で手頃なのが嬉しいですよね。オリジナル作品も多数あり。また、毎月最大1300円分のポイントをgetできるため課金せずに有料コンテンツを楽しむことができます。

無料期間1ヶ月間
月額料金888円(税別)
無料期間1ヶ月
ジャンル映画、海外ドラマ、フジテレビのドラマ・アニメ・バラエティ、オリジナル作品

フジテレビのドラマは懐かしの有名作品から最新ドラマまで充実。国内ドラマを中心に楽しみたいひとにおすすめです。

もちろん、フジテレビ以外の作品も視聴可能です。邦画や洋画追加特典として雑誌や一部の漫画も見放題です。

1ヶ月間は無料!

フジテレビの番組が見放題!オリジナル作品もあり。

毎月最大1300円以上のポイントをゲット可能!

Hulu

Hulu といえば海外ドラマです。日本初上陸の作品をいち早く配信しています。一部、海外ドラマの独占配信もあり!海外ドラマが好きな人におすすめです。

国内ドラマは少ないももの日本テレビ系の作品は充実しています。日本テレビで放送された作品のスピンオフなどファンにはたまらないオリジナル作品も多数あります。

無料期間14日間
月額料金1026円(税込)
作品数約5万本以上
ジャンル海外ドラマ、アニメ、日テレ系ドラマ・バラエティ

最大の特徴は追加料金が発生しないこと。「ついつい課金してしまって支払いが心配」なんてこともありません。お子さまがいるご家庭や、視聴者が多い環境でも安心してご利用いただけます。

月額1026円(税込み)で6万本以上が見放題!

月額課金が一切ないので安心。

海外ドラマが最新作まで充実。

ダウンロード可能。

Huluとは?値段・メリット・評判・おすすめ動画をまとめ! ※本記事の内容は2020年2月時点のものです。詳細についてはHulu公式ホームページでご確認ください。 Hulu は月額1029円(...

Amazon プライムビデオ

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員が使えるサービスの一部です。なので利用にはAmazonプライム会員になる必要があります。Amazonプライム会員の登録は、あなたの想像をはるかに超えてカンタンです。Amazonプライム会員には特典がおおくAmazonプライムビデオのほかに、音楽(Amazon Music)や書籍(Kindle)も利用できるうえにAmazonでの買い物にも特典があります。

特典はたくさんありますが、Amazonプライムビデオだけを利用しても、まったく問題ありません。

Amazonプライムビデオだけでも月500円(税込)の価値はあるからです。実際に、Amazonプライムビデオや音楽(Amazon Music)は利用しても、書籍(Kindle)は全く使わないユーザーもいます。

月額料金500円(税込)または年会費4900円(税込)
無料期間30日間
動画ダウンロード可能
専用アプリあり
ジャンル邦画、洋画、アニメ、ドラマ、キッズ、バラエティ、オリジナル作品

作品数は公表されていませんが約1万以上です。Amazonプライムビデオは作品数が多いだけではなく世間的に評価が高い作品が多い印象です。

また、有名なドラマや映画、バラエティやキッズまで幅広く取り扱いがあるのも特徴です。オリジナル作品も多く、婚活サバイバル番組「バチュラー」はシーズン3の配信が決定。確実にファンを増やしています。

VOD選びに迷ったらとりあえず、アマゾンプライムビデオで決まり。一日の動画視聴時間が長くないひとでも十分楽しめてもとがどれます。

また最新作は課金してレンタルや購入も可能。Amazonプライムビデオなら、レンタルビデオ店にDVDを返しに行く手間は不要です。そもそもまだDVDレンタルできない作品も多数あるので要チェックです。

利用料金が安い!年会費4900円を12ヶ月で割ると約408円。

ジャンルが豊富!

オリジナル作品が話題沸騰中!

VOD以外の特典も多数。

dTV

dTVは、低単価で映画もアニメもドラマも広く取り扱っています。邦画。洋画も取り扱いがありますが、ラインナップはそこまで多くなく、最新作も少ない印象です。

取り扱い作品数は12万以上で、カラオケ作品やミュージックビデオも含まれています!あなた好みの作品を公式ホームページでチェックしてみましょう。

月額550円
無料期間31日間
作品数12万本以上
ジャンル映画、ドラマ、アニメ、音楽ライブ、MV、漫画
特徴音楽プレイリスト機能がある。音楽に強い。

月額料金が安いため初めてのVODにおすすめです。

無料トライアル期間も31日間もあるため、しっかりお試しができます。サービスに納得がいかなければ1円も支払う必要はありません。お試し期間中はいつでも解約OKです。

月額料金が550円(税込)で安い!

作品数が12万以上!

音楽ジャンルに強い!

無料期間中はいつでも解約OK!

Netflix

NetFlixはオリジナル作品にすごく力を入れています。

第92回アカデミー賞候補にNetFlixオリジナル作品の「アイリッシュマン」がノミネートされたことは話題となりました。主演はロバート・デ・ニーロで、監督はマーティン・スコセッシ。俳優も監督も日本でも超有名ですよね。

洋画・海外ドラマだけではなく日本映画やアニメも充実しています。テラスハウスがシリーズで見れるのも魅力の一つ。ジャンルが幅広く価格も手頃です。

追加で課金が一切不要なので、安心感は半端ないです。

月額880円(税込)~
無料期間なし
ジャンル邦画、洋画、海外ドラマ、アニメ、オリジナル作品

NetFlixは無料お試し期間がないので注意が必要です。公式サイトでは非会員でも配信作品を確認できますので、登録前にチェックしておきたいですね。

Netflixとは?値段・メリット・評判・おすすめ動画をまとめ! 本記事の内容は2020年2月時点のものです。詳細についてはNetflix公式ホームページでご確認ください。 Netflix(ネットフ...