クラウティ

クラウティ1月の休校日は?

クラウティには休校日があります。

休校日はレッスンを受けることができません。

休校日は事前にアナウンスされるのでスケジュールはしっかり確認しましょう。

1月の休校日は?

クラウティが正式に案内している2019年12月の休校日は以下です。

【1月の休講日・予約枠数制限日】

1月1日 New Year’s Day 《休講日》
1月2日 Special Non-working Holiday  《休講日》
1月18日 Sinulog Eve《予約枠数制限日》
1月19日 Sinulog《休講》
1月20日 After sinulog《休講》
1月25日 Chinese New Year 《予約枠数制限日》

6日間はレッスンを受けることができません。

1月は休校日が多い。

休校日は世界的なイベントに影響されます。

12月に引き続き1月も休校日が多い印象です。

1月の実質稼働日は25日です。

月額4950円(税込み)ですから、1日あたり約198円のレッスン費用です。

それでも十分安いです。

ただし、レッスンがない日は自習をしないと英語力が伸びないのも事実なので生徒としては休んでられないのも事実です。

Sinulog (シヌログ)ってなに?

1月の休校日にはSinulog(シヌログ)を理由にした日があります。

シヌログ祭り(Sinulog Festival)とは、毎年1月の第3日曜日に開かれるフィリピン最大のお祭りです!このお祭りは、サントニーニョというキリストの子供時代を模した人形を称えるお祭りです。毎年フィリピン国内だけではなく、国外からも多くの人が集まり、2016年にはフィリピンの大手放送局であるABS-CBNによってBest Festival In the Philippinesに選ばれました。 今年は1月15日に開かれます。15日はグランドパレードというシヌログ祭りのメインイベントが行われる日で、実は、12月の初めからシヌログ祭りに関するイベントが行われています。グランドパレードではフィリピン全土から地区単位や学校単位でダンサーが参加し、お祭りを盛り上げます。

出典:DAREDEMOHERO

これは仕方ないです。

言語の裏には文化がありますからね。

文化にも触れて英語を勉強するってのは大事な要素です。

レッスンでシヌログについて尋ねてみるのもいいんじゃないでしょうか。

休校日は自習

休校日のときは自習しましょう。

英語学習は毎日やってこそ効果が上がります。

事前に休校日があるとわかっているので、自習に取り組みましょう。

以上、クラウティ2020年1月の休校日についてでした。

まずは無料体験!

家族で分けあえるオンライン英会話【クラウティ

クラウティの最大の魅力はコスパです。

月4950円(税込み)で毎日25分もレッスンを受ける事ができます。

また、14日間も無料体験できるサービスは他にありませんよね。

初めてオンライン英会話にチャレンジする場合におすすめです。

レッスン内容は幼児レベルから中学生レベルまで細かく別れているうえ、ビジネス英語にも対応しています。

「家族で分け合える」というキャッチコピーも納得です。

大人でも子供でも、初めてのオンライン英会話にはもってこいです。

家族で分けあえるオンライン英会話【クラウティ】まずは14日間の無料体験から初めて見てはいかかでしょうか?

無料体験の詳細はバナーからチェック!