ライフハック

人生が退屈だと感じたら。すぐ試したい5つのこと【体験談あり】

「人生が退屈でつまらない」そう感じているのはあなただけではありません。

「人生が退屈」な度合いは人それぞれですが、大なり小なりそいう時期は誰にでもあります。

「人生が退屈」だとそれだけでストレスを感じたり、自暴自棄になってしまいがちです。

でも、諦める事はありません。

充実した人生を手に入れる方法はひとそれぞれですが、かならず打開策はあります。

あなたが「人生を退屈」だと感じているのなら、試してほしいことが5つあります。

人生が退屈な理由とあわせて確認していきましょう。

序文はこれくらいにして早速見ていきます。

人生が退屈な3つの理由

退屈(たいくつ)は、なすべきことがなくて時間をもてあましその状況に嫌気がさしている様、もしくは実行中の事柄について関心を失い飽きている様、及びその感情である。

出典:Wikipwdia

あなたは人生の時間を持て余し、人生に嫌気が差し、人生に飽きている状態です。

なぜそんな事が起こるのか、理解することから始めましょう。

時間(人生)を刻む時計

刺激が足りない

毎日同じことを繰り返していると「退屈」を感じてしまいます。刺激が足りないからです。平和なのは良いことです。ですが、刺激がないと物足りなくなってしまうのも事実です。

仕事も同じです。給料のために頑張るんだけども、状況に変化がないと「なんのために頑張ってるんだっけ・・」となってしまいますよね。昇給だったり、昇進だったり、新しいプロジェクトが始まったり。

「何か変化がないと楽しくない」、つまり「退屈」なんです。

自分の行動で状況が変化する時、ひとは刺激を感じます。変化=刺激が足りないと「退屈」は増すばかりです。

やることがない。

やることがないという状況は人によって違います。が、文字通り時間を持て余しているとやはり「退屈」を感じてしまいます。

結論を言うと「ひま」なんですよ。

時間を忘れて打ち込むものもなければ、没入することもない。そういう状況がひまで「退屈」なんです。

思い通りにいかない。

自分の思い通りに物事が進まないと楽しくなくて、それが連続すると興味がなくなります。進行中の物事に関心がなくなっている状態が「退屈」なんです。

時間が足りないほど忙しくて、刺激があったとしても、物事に興味や関心がなければひとは「退屈」を感じてしまします。

ひとは1人ではいきていけません。人間関係を良好に保つことも大切です。

でも、あなたの人生をコントロールしているのは、間違いなくあなたです。

あなたの体を動かせるのも、あなただけです。思い通りにいかないことが連続しているのであれば環境を変えることも大切です。

人生が退屈なときに試したいこと

本を読む

あなたが直面している状況は、他の誰かも経験したことがあるかもしれません。状況を変えたいのであれば、経験者の話に耳を傾けることも重要です。

「本を読む」ことで状況を打破する打ち手を見つけることができるかもしれません。

実際私も何度かそういう経験があります。人生の節目に必ず読む本もあります。「たかが文章に影響されるなんて恥ずかしい」と思うかもしれませんが、ひまで退屈なら何もしないよりましです。

飛ばし読みでも全然OK。気になるタイトルがあれば片っ端から読み漁りましょう。そうしているうちに知識がついて段々と人生の舵切りを具体的に描くようになれます。

とくに明確な悩みがあるのであれば関連性のある本を読むといいでしょう。

ただし、物事にはいろんな側面があります。「1方の本にはこう書いてあるが、もう1方は違うことが書いてある」なんてこともあります。

なので、飛ばし読みでもOKなので、ある程度の本数を読むことをおすすめします。

映画を見る

映画は種類がたくさんあります。楽しいと思うものでもいいでしょうし、勉強になるものでもいいでしょう。主人公に自己投影するのもあり。

「退屈」でしかたないならエンタメは最強の暇つぶしです。

映画を見ることで現実逃避もできます。リラックスすることもドキドキすることもできます。あなた思いのまま愉しめば良いのです。

「退屈な人生」と、おさらばしましょう。

最近は動画配信サービスも充実していて自宅でカンタンにストリーミング再生もダウンロードも可能です。

無料で楽しめるサービスもたくさんあるので是非試してみてください。

【フル動画視聴】VODを比較してメリットをガッツリまとめました。はじめに謝っておきます。この記事はかなり長いです。 記事では各VOD(ビデオオンデマンド=動画配信サービス)を比較してメリットを網羅的に...

スポーツをする

1人でも楽しめるスポーツはたくさんあります。体を動かすと健康維持にもなりますが、なによりスッキリとした気持ちになれます。

 運動が好きな人は、運動によって気分が高揚したり、スッキリ感を覚えることも多いと思います。運動があまり得意ではない人も、運動する前は少し気分が重かったけれど、運動を終えた頃には「なんだかスッキリした、気持ちいい」と感じたことがあるのでは。これは、偶然起こった現象ではなく、必然の現象です。体を動かすと交感神経が活発化し、物事を前向きにとらえやすくなります。また、β-エンドルフィンの作用で気持ちが高まり、幸せな気持ちになります。

 さらに、運動を継続することでドーパミンの分泌が盛んになり、ワクワク感も増加します。そのほか、セロトニンの作用で心身が安定するため、ストレス解消にもつながるでしょう。このように、運動は身体だけでなく、心にも良い影響を及ぼす効果がたくさんあるのです。

出典:MRLOS

体を動かすことで、幸せな気持ちになれるのは科学的にもある程度の根拠があります。

1人で楽しめるスポーツだと人間関係を気にすることなく、あなたの世界に没入できます。

1人で楽しむスポーツだとボルダリングがおすすめです。体を鍛えながらスッキリとした気持ちになれるスポーツを人生に取り入れてみてはいかがでしょうか?

副業をする

自分の思い通りに行かないことが連続すると、いろいろな興味が薄れますよね。それこそ人生が退屈する原因の1つです。

であれば、あなたの時間をつかってあなたの思い通りに動かす事業を始めるのも手です。

副業は「ブログ」運営がおすすめです。「ブログ」はカンタンに始めることができます。本サイトも個人で運営しております。

一見すると「ブログ運営で収入を得る」ことは怪しいと思いがちですし、「カンタンに稼げるわけがない」と考えてしまいますよね。

ブログから収入を得ることは確かに難しいです。でも、やりがいはあります。人生に退屈しているのであれば何かに没入することも大切。

「ブログ」は広告収入です。必要なひとに必要な情報を届けることで収入を得ることができます。

興味があるひとは「マナブログ」をおすすめします。ブログで稼ぐ情報はここにすべてあります。

転職をする

1日24時間のうち8時間を費やす仕事。これが充実しないと「退屈な人生」は永遠と続きます。会社勤めの方であれば通勤や残業を含めて10時間以上も仕事に使っていることになります。

もし、今の仕事に飽きていて刺激もなく退屈であれば転職することをおすすめします。

本を読んだり、映画を見たり、スポーツをしたり、副業したり、あなたの人生はこれから大忙しです。残業が多く休日が少ない環境であればなおさら転職したほうがマシです。

転職は悪いことのように思われがちですが、あなたの人生に退屈をもたらし、あなたの時間を必要以上に搾取している環境のほうが悪です。

思いきって転職しましょう。

あなたが大切にするべきことはあなたの人生です。

人生は時間です。時間は有限です。一度検討してみてはいかがでしょうか?

退屈な人生とはおさらば

時間を持て余し、興味のない仕事をこなし、飽き飽きした人生とは今日限りおさらばしましょう。

あなたの人生はあなたのものです。

あなた以外の何物にも縛られる必要はありません。

「本を読む、映画を見る、スポーツをする、副業する、転職する」この5つを試していただくことをおすすめします。

あなたの人生を豊かにする方法は他にもあるかもしれません。

最後に、どんな場面でもあなたが決断することが最も重要であることをお伝えします。

以上、人生が退屈だと感じたら。すぐ試したい5つのこと【体験談あり】でした。